風義ブログBLOG

2020.05.06

SNS。

会津若松市 南花畑の家です。撮影会に向け、オロオロしながら模索中の様子。SNS完成見学会で何ができるのか、それはどうやって出来るのか。明日の午後まで考え続けてみます。

お天気、どうだった?

 

 

 

2020.05.03

天ぷら箱買い。

もし、こうした自粛の時空の流れのなかで、暮らしたり働いたりすることができるのであれば・・・、なんてうっかり口がすべっても言えないことは重々心得ていますが。今日もマウスをグリグリしてます。

昨日、末娘が演出してくれた中庭で、今晩はテイクアウトして早めの晩酌としましょうか。

 

 

2020.05.02

のれん。

会津若松市南花畑の家。

来週予定の竣工撮影用にのれんを拵えようかなと。

どの色・どの生地になるかは出来上がってからのお楽しみ。

2020.04.28

ラジオとヒーコー、それとお花。

喜多方市岩月の家です。柱材や梁材などなど着々と加工を終え、ヤマヨシで待機中。栗材の土台はここヤマヨシの工場で防腐防蟻効果のある炭材を塗り、現地に搬入されます。建前までもう少しです。

ところでみなさん、”Stay Home”。

どのようにおすごしですか、またはすごす予定ですか?わたしはお掃除をメインにすごしています。普段はとても向き合えない「換気扇のホコリ」や「排水口のカビ」などと会話しながらコツコツとやってます。うちの奥さんなんかは、カウンターの飾り付けとか、よりよい空間を演出してくれています。(と、でも書いときましょう。)

いつもの席に、ちょいと変化を加えてみるのもいいですよね。草花をザザッと大振りの花器にドボンとやるだけで、パッと空間が冴えて。あと仕度するのはラジオとコーヒー、これも外せませんね。

お気に入りの花屋は“conoha”、平日は16:30、土曜日は15:00まで開店しているのかな。ふらふらっと行っても心配ありません。

心地よい空間は、多様な作家がつくる集合体でもあります。

 

 

2020.04.27

シンボル。

下の写真は喜多方市岩月の家の木材です。大きな幅のこの材料、俗に言う大黒柱とよばれる代物で見た目は無論、構造体としてもチカラ強く、頼りになるものであります。予定通りに事が進むところと、進まないところとありますが、時間は大切にしていきたいなと考えながらお仕事をしたいなと。

このほかに、あと2本大黒柱があるお家です。

2020.04.26

8割。

日曜日でしたが会津若松市和田の家に行ってきました。建前の作業を終え、金物やシート類の施工確認と大型連休明けに実施する躯体検査申請書作成の下見に。「南道路の角地+高台」という環境の効果は素晴らしく、工事中であってもその環境の価値を目の当たりにしています。

そういえば、どこかの建築家がこんなことを言ってました、

「家づくりは土地選択で8割、終わっている。」と。

残りの2割、お手伝いさせていただきます。

2020.04.22

あっという間劇場。

会津若松市南花畑の家、植栽工事に立ち会ってきました。南花畑の家は「ドウダンツツジ」と「ヤマボウシ」で計画・ご提案しています。ポンポンポンと等間隔に置かれた苗木さん。サクサクサクサクとショベルで穴掘りする庭師さん。

仕事、速や!!私とは大違いでした。

2020.04.17

喜多方市岩月の家。

喜多方市岩月の家です。ずーっと前に基礎工事は終わっていたのですが、いつものように私の段取りが滞り、現場は冬眠状態・・・でした。

今週にはいり、屋外足場・構造材加工などトントンと動き始めたところです。

楽しんでお仕事させていただきます!!

2020.04.02

できることから、

今日は家づくりのお話はひと休み。

使い捨てマスクが海に漂流 生態系に新たな脅威 朝日新聞GLOBE +

 

もうすでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますがご案内いたします。

2020.04.01

枕木。

会津若松南花畑の家、枕木を駐車場部に配置しています。もろもろの影響でしょうか、想像した以上に入荷に時間がかかりました。私の段取り不足のせいで、ただでさえ工期が延び延びになっているところに、この追い討ちです。すり傷にジュリジュリと塩を擦り込まれるようなこの感覚、病みつきになりそうですよ。

こうした状況でも大工さんたちは、黙々といつも通りにお仕事をしてくれます。

«...2345...»

Entry

Category

Archive