風義ブログBLOG

2010.12.01
風義について

はじめました。

始めるから、始まる。
すべて、初めは危険だ。しかし、とにかく始めなければ始まらない。
(超訳ニーチェの言葉より)
「冷やし中華はじめました。」「おでんはじめました。」などなど、
季節の変わり目は慎重になるものです。
IMG_4375.jpg
IMG_4379.jpg
IMG_4383.jpg
IMG_4384.jpg
IMG_4385.jpg
グズグズ、ガタガタしましたが、
そんなことで会津磐梯の家、基礎工事はじめました。

2010.11.29
風義について

朝寝朝酒。

エイャ〜、会津磐梯山は宝の山よ〜♪♪。
IMG_4173.jpg
IMG_4193.jpg
会津磐梯の家、先日地鎮祭を行いました。
思うような青空ではなかった今年の秋ですが、当日は清々しいお天気に恵まれました。
ベテラン宮司さんの祝詞、ノッテましたね♪♪。
IMG_4220.jpg
IMG_42011.jpg
IMG_4185.jpg
IMG_4182.jpg
IMG_4213.jpg
偉大な建築家の作品も。(冷汗)
同じ敷地内に建築設計出来ることをうれしく感じました。
IMG_4186.jpg
負けないわよ〜♪♪。

2010.11.06
風義について

いよいよ。

町北町の家、いよいよですね。
先日ギャラリーにて、ここのご主人と語りました。色々と。
仕事のこと。
住まいのこと。
暮らしのこと。
両親のこと。
子供たちのこと。
そしてそして、妻のこと。(冷汗)
鷲尾邸1.jpg
次回はグラス片手にどうでしょう。

2010.11.01
風義について

秋祭り。

先日、長女の秋祭りに参加いたしました。
IMG_3904.jpg
幼稚園のビッグイベント、今年は全て雨天により室内です。
如何様にも対応しちゃう先生達。素晴らしいですね。
IMG_3928.jpg
IMG_3974.jpg
前半は発表会、後半はお店屋さんゴッコ。
IMG_4014.jpg
「お客さ〜ん、前金だよ〜。」そんな幼児はいませんが、みんな一生懸命ですよ。
実は、秋祭りの参加は初めてでした。この時期は完成見学会や引渡しなどで
休日取得は困難でありました。
11月開催予定の完成見学会、お客様のご理解を得て12月上旬に予定しています。
私の段取り不足にて遅れました。(冷汗)
11月お天気イイとな〜。

2010.10.29
風義について

FLAT HOUSE。

日が暮れるのが本当に早いですね。
IMG_3874.jpg
先日、会津美里吹上台の家にて上棟式が行われました。
今回のお宅は、FLAT HOUSE LIFE。
平屋暮らしでございます。
IMG_3895.jpg
年配の方のお宅かなと思われるかもしれませんが、
東京生まれ東京育ちのfreshなご家族。
美しいものを好み知識豊富なご夫婦からは受験勉強の方法のご指導いただき、
学科合格できました。
ご夫婦と私と同調する、いや同細胞と感じることになった住まいの希望は
「小住宅でゆったり自適に簡素な暮らし。」
オール電化住宅や太陽光発電、手軽なプレキャスト住宅。
現在の新築住宅の全てがNGとは言いませんが、
小ギレイでもLOVEを感じるには努力と忍耐が必要みたいです。
IMG_3893.jpg
大都市からシフトチェンジしたご夫婦の家。楽しみですね。
(ひさぶりブログ作成、3時間ッス。汗)

2010.10.28
風義について

ポツポツ。

ポツ、ポツと更新の風義ブログ。
なかなか書き出す理由を見つけられず、本試験から2週間経過。
書くかどうか迷いましたが...。
実は、昨年から資格取得に挑んでおりました。
昨年は郡山市にある某資格取得学校に通いましたが、本試験を目前に通学を挫折。
カッコの悪い専務であり、旦那であり、パパでした。
背信の陣で挑んだ本年度。学習の環境を新潟市に変え奮起。
繰り返し繰り返し、やってもやっても上がらない成績と順位。幾度となく心折れました。
仕事の時間を奪い、
家族の時間を奪い、
睡眠や食事の時間を奪い、気が狂いそうな1年でした。
(晩酌は欠かしませんでしたが。)
結果はどうあれ完走出来たこと感謝します。

2010.09.10
風義について

宮町のダイニング。

太いマーカー、木炭、パステル、クレヨン、絵具、鉛筆...。
やわらかく描ける用具を使うと、デザインを構想する早い段階で、コンセプチュアルなアイデアをつぎつぎと試したくなるのもです。それらを手にすると自然におおらかな考えが出てきやすくなって、こまごまと神経質に考えなくなります。
逆に明るい色の先細マーカーやシャープペンは、デザインがいよいよ詳細なところまで来たときに使えばいいでしょう。しっかり描かれたドローイングは、微妙なニュアンスもしっかりと表現してみせます。
一方、直線定規やコンピューターで縮尺を計りながら描かれる堅くて細い線は、最終的な平面計画や短形図のように決定的な情報を一挙に伝えていく最高の表現方法です。それらは、あなたのデザインコンセプトを実際に生かしていく、計画的なデザイン作業の流れの中で必要になるでしょう。
しかしながら、
コンピューターを用いて製図していくプログラムがデザインの道具として使われすぎてしますと、解決しようと努力しているデザイン課題に対して簡単な答えを出してしまいがちです。
(上記は建築デザイン本の一部を抜粋しました。)
IMG_3422.jpg
日々勉強ですね。

2010.08.12
風義について

ご無沙汰しています。

ブログの更新はお粗末でも、現場の進行状況は良好です。(多汗)
042.jpg
はじめに宮町の家。
073.jpg
お次は、根曲がり梁の家。
076.jpg
そして、会津美里吹上台の家。
07577.jpg
最後は、山都の家。
049.jpg
猛暑の中、大健闘です。

2010.07.05
風義について

巨匠。

軽石をつかって道路にお絵かき。あの頃懐かしく思います。
004.jpg
005.jpg
008.jpg
宮町の家は近年、練ってきた中性的な家の完結編かとも感じます。
 ‘‘ふんわりとしたしっくい塗りの空間を柾目の直線により一刀する‘‘
009.jpg
小さな巨匠に気に入って頂けるようがんばります!!

2010.06.30
風義について

雑誌。

生活系雑誌は公私共に重要でよくよく手にします。
自然素材系の住宅雑誌はお馴染みかと思いますが、
暮らしを感じるにはいいですよね。
060.jpg
家づくりで煮詰まったみなさま、ご参考にしてみてはいかが!

«...53545556...»

Entry

Category

Archive